経営支援事業

経営革新計画認定支援

「経営革新計画」承認制度に挑戦しませんか?

経営革新計画承認制度とは、経営革新に関する計画(3~5年を選択)を県に提出し、承認を受ける制度です。承認を受けるためには、
1、これから開始する「新たな取り組み」があり、
2、その取り組みにより経営の相当程度の向上を図る計画になっていることが必要です。

経営革新計画認定支援

「経営革新計画」という言葉を聞くと、難しい計画をたてなければいけないような気がしますが、「今の事業を活かして新しいことにチャレンジしたい」、「お客様のニーズをヒントにやってみたいアイデアがある」など、ご自身の事業をより良いものにするため皆様が日々自然に考えている事を基に計画をたて、それによりどのくらい効果がのぞめるか、数値に表してまとめていくことなのです。

計画をたてることで事業の方向性を再確認することが出来、承認後は様々な県の支援制度を利用することもできます。今こそ、日頃からあたためている計画を実現させるために、前向きな一歩を踏み出してみませんか? 商工会議所では、「経営革新計画」に挑戦する皆さんを応援しています!

計画の作成、承認までを無料でバックアップさせていただきますので、興味のある方は商工会議所までお問い合わせください。

こしがや見本市
越谷商工会議所メールマガジン登録はこちら
入会のご案内
会頭のご挨拶
こしがやブランドショップ
越谷市観光協会
こしがやふぁーまーず
ページトップへ