人材育成

各種検定のご案内

日商簿記検定、珠算能力検定、販売士資格など、技能を習得する技術・能力・資質の向上を図ることを目的としたスキルアップの機会をつくっています。

各種検定事業

日商簿記検定

日商簿記検定は、日本商工会議所と都道府県の商工会議所が行う簿記検定です。
簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。
企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

受験資格: 学歴、年齢、国籍に制限はありません。
試験方法: 毎年3回、商工会議所地区に設置する試験場で同日に行われます。
試験種目: 1~3級
受 験 料: 1級 ¥7,710 2級 ¥4,630 3級 ¥2,800

申込方法、合格発表等については要綱などで御確認下さい。

珠算能力検定

珠算能力検定は、日本商工会議所が主催して行うそろばんの検定です。
文部科学省の小学校学習指導要領では、2年生で九九のかけ算を習い、3年生でソロバンを習うことになっております。
ソロバンを習うことで計算能力を高めることができますが、また一方で、ソロバンの珠をイメージして暗算するときに、普通は計算において使わない右脳が働くと言われています。

受験資格: 学歴、年齢、国籍に制限はありません。
試験方法: 毎年3回、商工会議所地区に設置する試験場でいっせいに行われます。
試験種目: 1~6級、段位
受 験 料: 各級によって受験料が違いますので商工会にお問合せ下さい。
申込場所: 越谷商工会議所まで受験申込書を提出して下さい。

申込方法、合格発表等については検定日程で御確認下さい。

販売士資格について

販売士は消費者に満足のいくサービスを提供する「販売のプロ」です。その有資格者は企業の即戦力としての活躍が期待されており、就職や転職時に有力な資格です。
また企業によっては昇級・昇格などの人事考課の際に強力なポイントとしてこの制度を採用しているところがあります。

受験の申し込み

受験料を添えて越谷商工会議所へお申し込みください。

資格更新手続き

販売士資格制度では、5年ごとに資格更新の申請が必要です。資格更新の方法と種類は次の通りです。

  1. 資格更新講習会の受講
  2.  
  3. 指定通信教育講座の受講M
  4. 上級の資格所持

いずれかの方法により期日までに商工会議所へ資格更新の申請をしない場合は、資格は継続されません。
その後、資格を取得しようとする場合は新たに試験を受けることになります。

検定情報一覧を見る
こしがや見本市
越谷商工会議所メールマガジン登録はこちら
入会のご案内
会頭のご挨拶
こしがやブランドショップ
越谷市観光協会
こしがやふぁーまーず
ページトップへ